【ブログとは?】初心者向けブログの基礎講義【稼ぐポイント】

[chat face=”??1.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none”]ブログとは、どんなものなの?[/chat][chat face=”??.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none”]ブログで稼げるってどういうこと?[/chat]

このような方に向けて記事を書きます。

  • 「ブログとは何か?」がわかる
  • ブログを始めるメリットデメリットがわかる
  • 初心者でもブログで稼ぐポイントがわかる

 

今回は、ブログの基礎講義【初心者でもブログで稼ぐポイント】という話をしていきます。

現在の自分としては、ブログ歴3年目でだいたい月50万円くらいを稼げており、この記事ではそのノウハウを含めた情報を共有します。

ですので、ある程度の説得力があると思っていて、

そういった自分が

  • ブログまだやったことない方
  • ちょうど今始めたばかりだよ

という方に向けて、ブログの始め方について解説していきます。


↑動画で見たい方はこちらからどうぞ↑

 

【ブログとは?】初心者向けブログの基礎

簡単に言うと、ブログとはインターネット上のwebサイトです。


引用:Map Camera

ただ、上のような、いかにもーなwebサイトという感じではなく、

どちらかというと、下にように、執筆者が読者に語りかけるような形式のサイトのことです。

  • ブログ=読者目線の情報を届けるメディア
  • サイト=商品やサービスの窓口的なメディア

イメージとしては、このような違いがあると思っています。

 

ただ、よくある点として、「SNSとはどう違うの?」という疑問が挙げられます。

これらを比較をすることで、「ブログとは何か」が明確になるので、両者の違いを表にまとめてみました。

 

ブログとSNSの違い

ブログとSNSには、目的、特性、収入源の三つに違いがあります。

 

ブログとSNSの目的の違い

ブログの場合、ユーザーに対して自分の持っている情報を伝えることが目的ですが

SNSの場合は、コミュニケーション自体、つまり「メッセージのやりとり」が目的だったりします。

 

ブログとSNSの特性の違い

次に、両者の違う点として、ストック型とフロー型という特性が挙げられます。

ストック型というのは、情報が蓄積していく型のことです。

フロー型に関しては、情報が蓄積せず、流れていってしまう型のことです。

フロー型のSNSだと過去のツイートはみられないですが(twitterは特にそうですよね)、

ストック型のブログは検索エンジンに昔書いた記事が表示されるので、過去の投稿でも見られる・・・といった違いがあります。

このフロー型とストック型の性質の違いによって稼ぎ方が異なるので、後に詳しく解説していきます。

 

ブログとSNSの収入源の違い

収入源に関しては、ブログの場合、アフィリエイトなどの広告ビジネスと商品販売。

SNSの場合はあまりお金稼ぎという雰囲気はなく、スポンサーやnoteによる商品販売が代表的な収入になります。

ちなみに、スポンサーとは、フォロワーの多いアカウントにお金を払って広告してもらうビジネスです。

ただ、フォロワーやファンが居ないSNSアカウントで商品を売っても収益にならないので、

SNSで商売する場合はある程度の影響力が必要になります。

 

よって、情報発信によりアクセス数を増やし、アフィリエイトや商品販売につなげるブログは収益につながりやすいですが、

一方で、SNSは影響力のある人のみ収益化がしやすいので、そうでない人にとってはビジネスに使うべきではなく、

「自分のファンを増やしたい。やりとりしたい。」という目的がある場合は、SNSが向いています。

 

ブログとは、ビジネスツールである

ここまで見ていただければ、かなりブログのイメージが掴めたのではないでしょうか?

5〜10年前までは、日記としてのブログが有名でしたが、その後は「ビジネスとして使うブログ」が定着しつつあります。

[chat face=”??.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none”]じゃあ、どうやってブログで稼ぐのよ。[/chat]

こう思う方のために、次にブログで稼ぐ方法を紹介していきます。

 

ブログ稼ぐ方法は6パターンある

実は、ブログで稼ぐ仕組みには6パターンもあるんです。

  • アフィリエイト
  • アドセンス
  • 純広告
  • 商品販売
  • スポンサー
  • 外部メディアへの寄稿

全てで収益化が可能ではあります。

[chat face=”??.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none”]知識もないし、法人でもない僕でも、このやり方で稼げるの?[/chat]

いいえ。

できなくはないのですが、初心者の個人でも稼ぎやすいやり方に絞ると、2択まで絞られます。

それが、アフィリエイトとアドセンスです。

 

ブログで稼ぐ方法1 アフィリエイトとは

まずはアフィリエイトです。

この方法は、どこかの会社が売っている商品を、自分のブログで紹介し、

売れた金額のうちの何割かをもらえる、というビジネスです。

大体もらえる収益は多くて20%、低くて3%とかですね。

 

ブログで稼ぐ方法2 アドセンス

アフィリエイトに対して、もう一つのブログにおける代表的な稼ぎ方はアドセンスです。

これはgoogleが直接運営しているサービスで、

自分のブログにアドセンス広告を貼り付けると、各読者にあった広告が自動で表示される仕組みになっています。

クリックされるだけでお金が入ってくるので、一見アフィリエイトよりも稼ぎやすそうと思われがちですが、

クリックされても10円や20円にしかならないので、稼ぎやすいかというと微妙です。

 

ブログとは何か?それは・・・

ということで、「ブログとは何か」を簡単におさらいします。

  • ブログとか何か・・・インターネット上のwebサイト
  • ブログとSNSの違い・・・ブログはビジネス向けで、SNSは自分のファンを作りたい人向け
  • ブログで個人が稼ぐ方法2パターン・・・アフィリエイトとアドセンス

 

これで、ブログについての理解が深まったと思います。

しかし、これだけでは、あなたがブログを始めるかどうかの基準にはならないでしょう。

なぜなら、メリットとデメリットがわからないから。

ですので、次にブログを始めるメリットとデメリットを掘り下げていきます。

 

あなたがブログを始めるメリットとデメリット

まず、メリットは以下です。

  1. 寝てても稼げる
  2. 複数のスキルが身につく
  3. コストが少額

デメリットは以下です。

  1. 稼げるまで時間がかかる
  2. SEOがむずかしい
  3. 地味に作業量が多い

これらの実情を一つずつ説明していくので、「あなたがブログを始めるかどうか」の判断材料にしてください。

 

ブログを始めるメリット1 寝てても稼げる

どういうことかというと、ブログがストック型のビジネスだからです。

ストック型は「情報が蓄積される型のこと」と話しました。

つまり、記事を放っておいても、検索エンジンには表示され続ける。

その記事を読者が見て、商品を買ってくれる状態ならば、自動的にお金が稼げるという仕組みです。

 

ブログを始めるメリット2  複数のスキルが身につく

ブログと聞くと、webライティング能力が磨かれるというイメージがあるかと思いますが、他にも以下のスキルが身につきます。

  • Webマーケティング能力
  • コピーライティング能力

特にwebマーケティング能力は自分の市場価値を大きく上げることにつながります。

実際に、自分もwebマーケティングの中の一つであるSEOスキルを評価していただいて、

企業向けのコンサルティングやディレクションのお仕事をいただいています。

なぜ、webマーケティングがそこまで自分の価値を上げてくれるかというと、

単純にネットでお客さんを集めるスキルだからです。

 

WEBマーケティングスキルが最強な理由

今どこの会社もwebサイトを持っていて、それを多くの人に見てもらって、注文をもらおうとしています。

するとどうしてもwebマーケティング能力が必要なんですね。

例えば「僕は自分のブログを0から何万PVまで伸ばしました」という人が出てくると、

「じゃあうちのサイトもアクセス数伸ばしてよ」 という形で仕事をもらいやすくなります。

上記は自分の実体験で、転職にも使えるスキルを伸ばせる

というのも、ブログのメリットだと言えます。

 

ブログを始めるメリット3  コストが少額

ここまで、ブログは寝てても稼げて、転職にも生かせるスキルを身につけられるという話をしました。

しかし、「僕は学生でお金を持っていないよ」という方にもおすすめできるポイントがあって、

それは、初期コストも継続コストも安いということです。

 

例えば、有名どころのエックスサーバーでドメインとサーバーを契約した場合、

初期投資額は以下のようになります。

どこのサーバーを選んでもこんな感じなので、ブログを始めるのに1万円はかかりません。

また、このプランだと毎月の料金はサーバー代の1200円だけになるので、継続的なコストもかなり安いと思います。

自分の実家は小売店で、初期投資が300万〜1000万、継続コストが月50〜80万という世界を見てきているので、

ビジネスとしては、破格の安さだと思っています。

ということで、ブログのメリットを再掲すると、以下です。

  1. 寝てても稼げる
  2. 複数のスキルが身につく
  3. コストが少額

 

[chat face=”??.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none”]ブログ楽勝じゃん!すぐ稼げそう。[/chat]

と思われがちですが、実際はそんなことなくて、デメリットもあります。

ということで、ブログのデメリットについて解説します。

 

ブログを始めるデメリット1 稼げるまで時間がかかる

多分、これが一番、ブログの参入障壁になっているかと思っています。

ブログを一から自分で作って、その日から毎日記事を書いたとしても、

最初に検索エンジンからのアクセスが来るのは、3ヶ月後とかになります。

収益が初めて入るのは、五ヶ月後とか半年後とかになる可能性が高いです。

ただ、これはめちゃめちゃデメリットではあるんですが、いい意味で捉えることもできて、

めちゃめちゃ大変でみんな辞めていくからこそ、残ったパイを取れる。

マラソンしていたら先頭走者がバタバタ倒れていくので、最後までゴールできれば賞金をもらえるというイメージです(多分)。

 

ブログを始めるデメリット2 SEOがむずかしい

今まで検索エンジンからアクセスがきたら・・・という話を前提としていたのですが、

そもそも、それが難易度高い。

SEOとは、稼げるキーワードで表示される検索画面の上を取り合う、イス取りゲーム。

すでにめちゃめちゃ稼げるキーワードは、ハイパー強いアフィリエイターとか大企業に取られていて、

ちょっと抜かそうものなら、後ろからナイフ刺されて落とされるみたいな状況。

要するに、キーワードによっては、無理ゲーなんです。

 

ただ、ブログを一年間しっかり作れば、中ボスくらいのキーワードは倒せるので、

そういった中ボス以下を倒しながら稼いでいくやり方なら、まだまだ望みはあるかなと思っています。

 

ブログを始めるデメリット2 地味に作業量が多い

前回の記事で、月50万稼ぐブログ記事の書き方テンプレートを書いたので、それを見てもらえれば一瞬で理解できるのですが、

  1. キーワード選定
  2. SEOリサーチ
  3. 構成の作成
  4. 記事執筆
  5. GSCでデータ観察

1記事書くだけでも、これだけの作業を自分はしています。全部で5時間くらい。

もちろん作業量は人によるんですが、がっつりSEOやる場合は簡単じゃないよということはお伝えします。

 

あなたがブログを始めるメリットとデメリット

ということで、ブログのメリットとデメリットをお話ししました。

おさらいすると、メリットは以下です。

  1. 寝てても稼げる
  2. 複数のスキルが身につく
  3. コストが少額

デメリットは以下です。

  1. 稼げるまで時間がかかる
  2. SEOがむずかしい
  3. 地味に作業量が多い

ここまで聞いて、ブログをやるかどうか迷っている方もいるかと思います。

その場合よければ、公式LINEにコメント欄に質問いただければ、すべてお答えします。

しかし、ここまで書くと、以下のように思う方もいるかと思います。

[chat face=”??.jpg” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none”]ブログ、やってみたい![/chat]

そう思う方のために、ここからは初心者でもブログで稼ぐポイントを話していきます。

ブログを継続できず、何度も挫折した経験がある自分だからこそ、あなたに共有できる知識があります。

 

初心者でもブログで稼ぐポイント

結論としては以下です。

  1. 継続できる状況をつくる
  2. 得意分野かつニーズのあるブログジャンルを選ぶ
  3. SEOを勉強する

ブログで稼ぐ上では、この三つはかなり重要な要素で、

一つも欠かしてはいけないポイントなので、解説していきます。

 

ブログで稼ぐポイント1 継続できる状況をつくる

ブログで稼ぐためには継続することが大切だという話は聞いたことがあると思います。

ただそういった話を聞くと、ブログを継続することと、稼ぐことが

どういった論理で繋がるのか分からないと思います(昔の自分もそうだった)。

この記事を見てくださっている方にも、そういう人が多いと思いますので、その論理を解説します。

 

  • まず、ブログを継続します。
  • すると、記事が増えます。
  • すると、googleに表示される回数が増える。
  • すると、アクセスする読者が増えます
  • すると、商品が売れます。
  • すると、収入が得られます。

 

ブログを継続すると、こういった流れを作ることができるから、継続が大切だとよく言われているわけです。

これがしっかりできてしまえば、あとは自動的に収入が入ってくる状況が作れます。

ただ、ここまで話したのは継続することの重要性であって、継続する状況をつくるという話しではないので

どうすれば ブログを継続しやすい状況が作れるかという話をしなければいけません。

 

ブログを継続しやすい状況をつくる方法

これは自分の持論が入っているんですが、

結論から言ってしまうと、『別な作業とセットでブログを書きましょう』。

どういうことかというと、

ご飯食べたらその後に必ずブログ書くとか

会社から帰ってきたら、その勢いでパソコンを開くとか。

毎日繰り返していくことで徐々に、習慣化されて、

自分が自動的に動いてくれる状況をつくることができます。

今日はだるいからやめようとか、そう言った感情に振り回されにくくなるので。

オススメです。

 

ブログで稼ぐポイント2 得意かつニーズのあるブログジャンルを選ぶ

別な作業とセットでブログを書く・・・といっても、

何時間もかかる作業を習慣化するのはかなり難しい。

そう考えた過去の自分は、継続するハードルを低くする必要性を感じ、

得意分野かつニーズのあるブログジャンルを選びました。

そして、これは正解でした。

結局、ブログの執筆作業が辛ければ辛い分、継続しにくくなるので

最初は自分が書きやすい得意分野のジャンルを選ぶといいです。

ただ、その分野がニーズがないジャンルなら、どうしても稼ぎにくくなってしまうので

『得意分野かつニーズのあるブログジャンルを選ぶ』

これは稼げるブログを作りたいという方にとっては必ず必要な考え方です。

 

ブログで稼ぐポイント3 SEOを勉強する

ここまで、以下を話してきました。

  1. 継続できる状況をつくる
  2. 得意分野かつニーズのあるブログジャンルを選ぶ

ただ、稼げるブログを作るためには、最後にもう一つだけ必ずやるべきことがあって、それがSEOの勉強です。

SEOとは、googleの検索画面でより上に表示させるための技術です。

ブログでしっかり自動的に稼いでいきたい、という場合はこのSEOで読者を集める方法が一番効率的です。

 

SEOを勉強する方法とは

では、どうやって勉強するのかという疑問にお答えすると、選択肢は以下がります。

  1. 書籍
  2. サイト
  3. youtube

しかし、特におすすめはサイトです。

なぜなら、SEO技術を使ってその記事を検索上位に表示させているわけですから、説得力も妥当性もありますよね。

中でも、特にオススメなサイトが以下。

  • サクラサクラボさん
  • SEOラボさん
  • バズ部さん

ここで勉強すると、かなり効率的に、かつ実践的にレベルアップできると思います。

 

ということで、初心者でもブログで稼ぐポイントは

  1. 継続できる状況をつくる
  2. 得意分野かつニーズのあるブログジャンルを選ぶ
  3. SEOを勉強する

でした。

 

【ブログとは?】初心者向けブログの基礎講義【稼ぐポイント】

ということで、結構長い記事でしたが、今回も最後まで見てくださりありがとうございます。

記事全体でお伝えしたことをまとめると、以下です。

  • ブログとは何か
  • ブログを始めるメリットデメリット
  • 初心者でもブログで稼ぐポイント

このブログでは、初心者の方がブログで稼ぐための情報をこれからも発信していきますので、興味がある方は

ぜひ他の記事も見ていただけたらなと思います。

と言うことで、今回は以上です。